しかし反撃もここまで

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

『ツリー・オブ・ライフ』感想

Category: 映画  
このエントリーをはてなブックマークに追加
テレンス・マリック監督『ツリー・オブ・ライフ』を見た感想をツイッターでつぶやいたので、それのまとめです。レビューでも解説でもありません。
自分でもやや乱暴だとは思いますが、なんというか、自分が生きていく上で、こういう態度は表明しておきたい、と思ったので。
宗教観の違う人を全否定しているわけではありません。あしからず。





『ツリー・オブ・ライフ』見てきた。こういう映画の演出や編集、演技などについて語るのはさほど意味がないからしない。テーマについて精一杯誠実に語るなら、俺にこのテーマは関係ないし、関わりたくない。
posted at 00:24:18


なぜこんなに偏狭で幼稚で単純な価値観を無邪気に讃えるのか。正直苛立った。神についてはよくわからない、と言った方が正しいのだとは思うけれど、これは悪意だ、と明確に感じてしまった。愚かな家族よ、君たちは神にすがる前に、もっと自分たちの頭で必死で考えろ。
posted at 00:30:42


『ツリー・オブ・ライフ』宇宙創生から地球史、生物史を一気に振り返るシーンや神の存在を感じさせるような自然の過酷さ、美しさを捉えたシーンは、確かに素晴らしいかもしれない。でも、自然としてただひたすら美しいものを、お前らの神のために利用しないで欲しい。穢れるからさわるなクソが。
posted at 00:42:33


@Paul_Numan というある意味典型的な日本人っぽい感想で申し訳ない。
posted at 00:44:04


コクリコ坂、ゴーカイジャー&オーズ、そしてツリーオブライフと、夏休みに見た映画は個人的にはどれもひどかった。家でどんぐり並べてた方がマシだったわマジで。
posted at 00:49:42


『ツリー・オブ・ライフ』が観念的、哲学的映画、だって? 「映像美が素晴らしい!」だと? 「『2001年』を彷彿とさせる」だとぉ? 「深イイ(ry
posted at 02:49:05


映画やアニメなどの話題作を自分でちゃんと見ると、世の批評家さんやらブロガーさんやらと自分の考えの共通点、相違点がそれなりに見えるから良いですな。もちろん自分の考えだけに固執するつもりはないというのが大前提ですが。
posted at 02:53:44


RT @Paul_Numan: @shikahan いえw僕はまだ観てないのでお気になさらずに。ぼんやりとイメージするに、好き嫌いが真っ二つに分かれて、その間には、壮大なワードの前に「考えさせられた、って言っておけばいいか」って層がいるって感じですかね。
posted at 02:57:15


@Paul_Numan 深イイ層、ワケワカラン層はともかく、シネフィル的に知識や技術論を語るのは監督にとっても本意じゃないはず。宗教や神に対する自分なりの見解や覚悟を語らなければ、そんな批評は無意味だし不誠実だと思んよ。
posted at 03:03:32


@Paul_Numan で、俺は他人の宗教や神、信心などに対しては寛容だけど、自分としては断じて受け入れないと決めている。ただこの映画の宗教観は、崇高な善意のフリをした悪意と感じるくらいに、あまりに幼稚に思えた。それに正直耐えられなかった。
posted at 03:08:18


@Paul_Numan キリスト教はもちろん多くの宗教は長い歴史を持っていて、現在の日本に住んでる無知な俺が容易に批判できる代物じゃないけれど、それでも言い訳や屁理屈や利権や政治のために理論武装しすぎて時代遅れの醜い怪物に見える。救済や善行も、怪物の吐息に過ぎない。
posted at 03:15:40


@Paul_Numan とか名前出して書き辛いから、批評は適当に粗筋なぞって映像美が!とか哲学的なテーマが!て言うしかないのかもね!
posted at 03:17:48


信仰をお持ちのフォロワーさんお目汚し申し訳ない。と詫びるほどフォロワーいない。深夜だし。けど一応。
posted at 03:37:37



映像美や演出、演技、アイデアなどを無邪気に褒めているあなたは、この映画の監督が大作や彰晃や法王や秋元だったとしても同じように褒める覚悟があるかどうか、一度考えてみた方がいい。
作品と思想は別物?確かにそういう言い方をすべき場合もある。
しかしこの作品を作った人はそれを望んでいるか?真摯に向き合う気があるのか?
それをしないあなたの判断は、所詮中身も覚悟もない表面的な批評でしかない、ということだよ。




『祈る』―― はっきり言えば取るに足らない、たった一人の請願者の利益のために、宇宙の法則をねじ曲げるように求めること
アンブローズ・ビアス

「もし私のなかで、宗教と呼べるものがあるとすれば、われわれの科学が解明できるかぎりにおいての世界の構造に対する限りない賛美である」
アルバート・アインシュタイン





新編 悪魔の辞典 (岩波文庫)新編 悪魔の辞典 (岩波文庫)
(1997/01/16)
アンブローズ ビアス

商品詳細を見る



孤高に生きる言葉 アインシュタイン孤高に生きる言葉 アインシュタイン
(2009/05)
アン ルーニー、 他

商品詳細を見る



【ご参考】

「Toggeter/蓮實重彦が映画「ツリー・オブ・ライフ」を酷評。その反応。」 http://t.co/CHaPBtO


群像 2011年 10月号 [雑誌]群像 2011年 10月号 [雑誌]
(2011/09/07)
不明

商品詳細を見る


ハスミンも文句つけてるぜヒャッハー!と思ったものの、正直ハスミンの真意はこの文章だけでは理解できなかった。一応リンク。
『群像』10月号 映画時評〔34〕蓮實重彦

このエントリーをはてなブックマークに追加
テーマ : アメリカ映画    ジャンル : 映画

Newer Entry魔法の言葉が呪いの言葉でポポポポーン

Older Entryいつまでたっても大人になった気がしない人へ

Comments


Trackbacks

JUGEMテーマ:洋画 久々にエンターテイメント性のない映画を見ましたね。 正直、この映画は表現、音楽に関してはとても良いです。 ただストーリーのメッセージは何が本線なの?? ってなります。 途中でマグマの噴火、クラゲ、恐竜とかも出てくるためようわから?...

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ展開メニュー
  • 自己紹介(2)
  • 経営(5)
  • テレビ・ラジオ(12)
  • 映画(9)
  • 漫画・アニメ(5)
  • 書評(5)
  • その他レビュー(3)
  • ブログについて(1)
  • 子育て(8)
  • ネタ(8)
  • ネタじゃなく(3)
  • 社会(12)
  • 未分類(1)
  • 大震災(2)
  • twitterまとめ(0)
  • 雑考(2)
プロフィール

shikahan(しかはん)

Author:shikahan(しかはん)
経営、映画、子育てなど。

【Twitter】
http://twitter.com/shikahan

Twitter

しかはん < > Reload

FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。