しかし反撃もここまで

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

想田和弘監督「選挙」はつまり「営業」だ

Category: 経営  
このエントリーをはてなブックマークに追加
衆院選を控え、想田和弘監督の「選挙」を見返した。

選挙 [DVD]選挙 [DVD]
(2007/12/22)
山内和彦

商品詳細を見る


山ちゃんは正義感も使命感もなく、区議くらいになってテキトウに有名になればいいやと思っているしょうもない感じな上、文化系の分析力も体育会系の使い勝手もないダメ人間に見えてしまうので、とりあえず候補者として支持は出来ないが、笑えることは間違いない。

もちろん自民党の古い選挙体質にはヘドが出るが、とは言え、「既得権益者」や「抵抗勢力」というのは、そういう名の怪物が永田町にいるわけではなく、そこらの一人一人の選挙民がその構成要素なのだと改めて認識させられる。

さて、この映画を観た人誰もが強烈な印象を受ける山際大志郎代議士。
彼が象徴するものにどうしても強い嫌悪感や違和感を感じてしまう。
こんな上司が会社に居たら貴重な戦力になるでしょう。うちの会社でも即採用だよ。
でもどうしても耐え難い。まあ俺が幼稚だからに決まっているんだが。

そう、この映画は普通の人には関係のないと思われる選挙活動のドキュメントだが、
会社に置き換えてみたらどうだろう。

社会人に成り立てで、まだ学生気分の抜けきらない山ちゃん。神奈川支店に配属だ。
シェアトップのメーカーでありながら担当地区での営業成績が悪く、山際先輩や役員の面々にどつかれる毎日。
「いつか都内の副支店長になりたい」と、志が高いのか低いのか分からない夢をほざく山ちゃんに、挨拶もロクに出来ないと怒る上司。常連のお客さんも接客の悪さに思わず説教だ。
嫁さんは旦那に散々振り回された挙げ句、上司にセクハラまでされてカンカン。
唯一の自慢は忘年会で披露する小泉社長の物真似。でもせっかく余興大会で優勝したのにうっかり部屋に戻って寝ていたため、先輩の幹事に「この糞KY野郎が!」と説教されちゃったよ。
俺、出世出来ないだろうなあ…。そんな映画です。

海外でこの映画を上映したらあまりにひどい選挙活動の現状に驚嘆と爆笑の嵐だったらしいが、日本の大多数の企業では日々当然の如く行われていることでもあるわけです。
そう考えると、単に民主主義うんぬんという議論以外の見方もする必要があるかも知れませんな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Newer EntrySABEさん追悼

Older Entry石川遼とイチロー スポーツ選手のことば

Comments



« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ展開メニュー
  • 自己紹介(2)
  • 経営(5)
  • テレビ・ラジオ(12)
  • 映画(9)
  • 漫画・アニメ(5)
  • 書評(5)
  • その他レビュー(3)
  • ブログについて(1)
  • 子育て(8)
  • ネタ(8)
  • ネタじゃなく(3)
  • 社会(12)
  • 未分類(1)
  • 大震災(2)
  • twitterまとめ(0)
  • 雑考(2)
プロフィール

shikahan(しかはん)

Author:shikahan(しかはん)
経営、映画、子育てなど。

【Twitter】
http://twitter.com/shikahan

Twitter

しかはん < > Reload

FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。