しかし反撃もここまで

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

「カワイイ」は作れないけど「カワイラシイ」は作れる-クールジャパンの大義名分-

Category: 社会  
このエントリーをはてなブックマークに追加
先日、大阪に住んでいる姉からこんなメールが届いた。

「関西だと、容姿が整ってる訳じゃないけど雰囲気が良い感じの女の子は、”可愛い”じゃなくて”可愛らしい”と言われてるような気がする」

なるほど、言われてみれば確かにそんな気もする。

「可愛い」と言ってしまうとズバリ容姿が整っていて見目麗しいけれど、「可愛らしい」というと服装や仕草なども含めて可愛い、とちょっとニュアンスが変わる感じ。


で、違いを調べてみたらこんな説明があった。

「かわいい」と「かわいらしい」はどう違う?(SPACE ALC)
http://home.alc.co.jp/db/owa/jpn_npa?sn=116


要約引用すると以下2点。

・「かわいらしい」には主語の感情を叙述する働きがない
・「かわいい」という形容詞が属性叙述に用いられるときには事物の本質的な性質(属性)を叙述するものであり、その語幹に「-らしい」がついた形容詞「かわいらしい」は事物の一時的な状態を述べるものである


…つまり、大阪のオバちゃんとかに「あんたホンマにかわいらしぃなぁ」と褒められたら、これからは

_人人 人人人人 人人人人人人_
> かわいい!けど感情がない! <
 ̄Y^Y^Y^YY^Y^Y^YY^Y^Y^YY^Y^ ̄


_人人 人人人人 人人人人 _
> かわいい!けど一時的! <
 ̄Y^Y^Y^YY^Y^Y^YY^Y^Y^Y ̄


という意味だと理解して下さい。
はい、今後イヤな感情が頭をよぎる呪いを今かけました。カワイラシイはdisです。

つまり有名なコピーに「カワイイはつくれる」というものがありますが、あれは嘘なのです。
正確には「カワイイ…は無理っすけどカワイラシイならつくれる」なのです。
残念ながらそれが真実なのです。
ご清聴どうもありがとうございました。


…しかしですね。
こういう話題だと
「ブサイクなくせして雰囲気カワイイ目指して無駄な努力したり自己陶酔してんじゃねえよカス!」
という殺伐とした話になってしまいがちですが、ちょっと前向きに考えてみようじゃないですか。
どうせ我々のほとんどは先天的にカワイイでもイケメンでも天才でもないんだし。



いわゆるクールジャパンの代名詞である「カワイイ=Kawaii」文化は特異な発展を遂げていますが、それが実際どの程度世界で受容されているのかがイマイチ掴めません。
NHKの「東京カワイイTV」なんかを見てると欧米やアジアのティーンやらモデルやらが出てきて「ニホンノ ファッション ダイスキー カワイイー」的なことを確かに言ってますが、画面の外では親に「お前はいい歳して勉強もせず幼稚なファッションにハマったり未熟な自己愛を満たしていてマジファック」みたいに盛大に罵られているのかも知れません。
だって「カワイイ」ですよ。キティチャンカワウイーとか言いながらツケマ盛りまくったりするんですよ。
文脈がわからない諸外国の親御さんが娘の部屋に入ってみたらガーリーでファンシーでキンキーなネコがうじゃうじゃいるまさにダブルミーニングキティな状態で、もはやご冥福をお祈りするしかありません。それだったらブリトニー・スピアーズやヒルトン姉妹みたいなビッチ路線に言ってくれた方が、心配こそすれ理解可能な分、まだ子どもの成長を実感できるんじゃないでしょうか。


要するに、日本が「クールジャパン戦略」とかなんとか言って「カワイイ」を世界に発信していく際には、AKBを使って広告打ったりわけのわからないメンツによる委員会を作るのも結構なんですが、ある種の大義名分というか理論武装がないとダメなんじゃないでしょうか。
今のままじゃ大量消費文化を経て異形化・奇形化した、ただの未成熟で幼稚な少女趣味、としてしか消費されない気がします。だって普通に考えれば、いい歳こいて内面じゃなくて外見を重要視した上に未熟な可愛さを尊ぶ、ってもっとも恥ずべきことで、いくらでも批判され得ることじゃないですか。それはマズい。
特に他の世界観、宗教観、ジェンダー観を持っている文化圏へ進出する際に、無駄な誤解や軋轢を生んでしまう可能性があって、それはマンガ・アニメ同様、とてつもない損失に繋がる可能性があるわけです。
たとえば日本では資本主義や民主主義、文化的成熟の果ての自己選択としての幼児性だったとしても、それがそのまま女性が抑圧されている国に形だけ輸入されれば、それこそ纏足のようなものとして機能してしまうこともあり得る。
そんな形で「カワイイ」が仮にウケたとしても、日本として誇れることなのだろうか?

例えばハリウッド映画が戦後日本に、いや世界中に伝播していく過程では、当然どの国、どの文化でも保守的な反発というのはあったはずです。
不良のヤンキーが浮かれてハンバーガー食いやがって的な。
もちろんそこにはいろんな魅力があったわけですが、何より「進んだ民主主義、資本主義の素晴らしさ」とか「ハリウッド的リベラリズム」みたいな大義名分があった。
同様に、ロックやパンクには階級闘争が、HIPHOPなどの黒人文化には公民権運動や社会問題の提起というもっともらしい”背景”があった。
だから仮に眉間に皺を寄せられても「それでもハリウッド映画は(ロックは…etc.)素晴らしいんだよ。だって…」と内部から擁護者、推進者が生まれてくる。
こういう状況にならないと、表面的にいくら金をかけて宣伝しても、文化ってのは本当の意味では浸透しないと思うんですよね。


で、クールジャパンもいろいろあるけど、とりあえず「カワイイ」の大義名分はなにか、を考えてみる。
「カワイイ」は正確には「カワイラシイ」で、本質的ではないし一時的かもしれない。
デコったり盛ったりしてごまかしてるだけかもしれない。
でもそこがいいんじゃない!(©みうらじゅん)
現在世界に流布している「本質的な美」なんて所詮、現在の西洋的価値観を元にしたものにすぎないわけで、そんなもののために「生まれ持ったカード(自分の属性や個性)」を卑下したり絶望する必要はない。
とは言っても、下手にアジアン・ビューティとか言い出していまさら大幅な審美基準の変更を求めたり、西洋的な美を否定して無駄に争う必要もない。
ただ、せっかくの「配られたカード」で最大限遊び倒すことはできるんじゃないだろうか。

変な宿命論とか厨二的な生きづらさなんて、工夫次第で超えていける!
この世には「本質的な美」なんてものはなくて、所詮その時々の流行や文化やパターンの違いに過ぎないんだから、だったら楽しんだ方が得だよ!
「カワイイ」は外見や人種、宗教、性別、その他いろんな属性からの解放なんだよ!

明治以来、西洋化が激しく進行しつつも、その分東洋人として劣等感や違和感を抱え続けてきた日本から、西洋の中のアウトサイダーや、後に続く非西洋圏へ送る希望として、あるいは現実を突破するためのツールとしての「カワイイ」。
そんなところでどうですかね。
AKB使うことに金使うより、ハッタリだとしてもこういう理論武装をしておいた方が、後々良いと思うんだけどね。


ぱみゅぱみゅレボリューション(初回限定盤)ぱみゅぱみゅレボリューション(初回限定盤)
(2012/05/23)
きゃりーぱみゅぱみゅ

商品詳細を見る



世界カワイイ革命 (PHP新書)世界カワイイ革命 (PHP新書)
(2009/11/17)
櫻井 孝昌

商品詳細を見る



Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2012年 6/13号 [雑誌]Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2012年 6/13号 [雑誌]
(2012/06/06)
不明

商品詳細を見る


閲覧注意】「人間として底辺の喪女いる?」スレがマジで底辺過ぎてヤバイ 女の人生=イージーモードなんて嘘だな http://worldrankingup.blog41.fc2.com/blog-entry-3153.html
このエントリーをはてなブックマークに追加

Newer Entry今更だけど、やまもといちろう氏について

Older Entry誰もが稼げる時代は、誰も稼げない時代

Comments

どちらかというと煽り調のほうが理知的でない人にも理解しやすいのだろうと。
初めて「思想」というものに触れられるきっかけになってよかったですよ。





http://openwiki.atspace.eu/

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/loser/1302280347/





« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ展開メニュー
  • 自己紹介(2)
  • 経営(5)
  • テレビ・ラジオ(12)
  • 映画(9)
  • 漫画・アニメ(5)
  • 書評(5)
  • その他レビュー(3)
  • ブログについて(1)
  • 子育て(8)
  • ネタ(8)
  • ネタじゃなく(3)
  • 社会(12)
  • 未分類(1)
  • 大震災(2)
  • twitterまとめ(0)
  • 雑考(2)
プロフィール

shikahan(しかはん)

Author:shikahan(しかはん)
経営、映画、子育てなど。

【Twitter】
http://twitter.com/shikahan

Twitter

しかはん < > Reload

FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。