しかし反撃もここまで

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

坂口安吾『一家言を排す』を読む(その2)

Category: 書評  
このエントリーをはてなブックマークに追加
「坂口安吾『一家言を排す』を読む(その1)」
http://shikahan.blog78.fc2.com/blog-entry-175.html


さて、安吾は

「我々の理知的努力と訓練により、また人間性の深部に誠実な省察を行ふことにより、早晩我々の世界からかゝる動物的な非論理性を抹殺し、肉体的な論理によつて正当な論理を瞞着し圧倒することの内容の空虚を正確に認識しなければ、人間の真実の知的発展は行はれ得ない。
過去において社会制度は幾度か変遷した。然し人間は殆ど変りはしなかつた。漸く変りかけてゐるのである。」


という、作家として、一人の人間として大変誠実な言葉で締めくくっていますが、しかしこの言葉は今これを読む自分には若干の違和感がなくもない。
現在の「まともな」(しかはん主観)知識人であれば、「我々の理知的努力と訓練により」などというそれこそ「肉体的な論理」を振りかざすことの危険性を察知し、まずは統計や調査によって現状を正しく認識しよう、論理的思考トレーニングや報道・科学リテラシーなどについての教育とその研究に予算を配分しよう、メディアに関するルール作りをしよう、社会心理学や行動経済学などの理論を応用しよう、などと言うことが多いはず。
そうでないとすぐに「お主は理知的努力が足りぬ!もっと自分を追い詰めろ!」という精神論や、「学問的な訓練を積んでないDQNやヤンキーは話になんねーよな!」という排除になってしまいがちだから。


しかし時代によらず、文学者や思想家がそれを言う必要があるのかとなると、なかなか難しいところです。
文学者の紡ぐ物語が、論理的思考や統計や数字やエビデンスを無視してただ安い感傷に流れるとしたら、それは最悪なだけでなく、社会に悪影響を及ぼすものになる(たとえば原発や遺伝子や疫学や人口学について間違った知識に基づいて書かれた小説を想像してもらいたい)。
しかしそういった他分野の進歩や蓄積を真摯に受け止めた上で、それでもなお残る愛憎、善悪、正義、信仰などといった心の問題について(いやそれさえも脳科学や生物学の範疇だよとも言えるが)語る意義はまだまだ十分あるだろうし、「数字」より「物語」の方が圧倒的に強い場面は多々ある。

物語はある種の魔法だ。それを生み出す作家やメディアは魔法使いだ。人を惹きつけ、その気にさせ、不安に陥れ、安らぎを感じさせ、義憤を引き起こし、絶望も希望も与える。
間違った知識や独りよがりな倫理観を元に嵐を呼び寄せる「黒い魔法使い」はこの世から決していなくならない。
それに対抗するには物理砲撃(数字や研究)だけでなく、魔法科以外の学科もちゃんと勉強し、広くみんなの声に耳を傾け、少しずつでもこの世界を良くしようとする意思を持った「白い魔法使い」の存在が必要だ。

きっとこれからの文学というのは、そういう真摯さや誠実さの上に成立するんじゃないか、と思う。
魔法は扱いが難しく危険なのは当たり前。でも、魔法じゃなければ防げない魔法攻撃もあるし、魔法の良い使い方ってのもきっとあるのだから。



統計学が最強の学問である統計学が最強の学問である
(2013/01/25)
西内 啓

商品詳細を見る


もうダマされないための「科学」講義 (光文社新書)もうダマされないための「科学」講義 (光文社新書)
(2011/09/16)
菊池 誠、松永 和紀 他

商品詳細を見る


ロスト・ケアロスト・ケア
(2013/02/16)
葉真中 顕(はまなか・ あき)

商品詳細を見る

このエントリーをはてなブックマークに追加

Newer Entry【書評】葉真中顕『ロスト・ケア』

Older Entry坂口安吾『一家言を排す』を読む(その1)

Comments



« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ展開メニュー
  • 自己紹介(2)
  • 経営(5)
  • テレビ・ラジオ(12)
  • 映画(9)
  • 漫画・アニメ(5)
  • 書評(5)
  • その他レビュー(3)
  • ブログについて(1)
  • 子育て(8)
  • ネタ(8)
  • ネタじゃなく(3)
  • 社会(12)
  • 未分類(1)
  • 大震災(2)
  • twitterまとめ(0)
  • 雑考(2)
プロフィール

shikahan(しかはん)

Author:shikahan(しかはん)
経営、映画、子育てなど。

【Twitter】
http://twitter.com/shikahan

Twitter

しかはん < > Reload

FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。