しかし反撃もここまで

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

まだ間に合う!社会人のための『まどか☆マギカ』講座

Category: 漫画・アニメ  
このエントリーをはてなブックマークに追加
「キュゥべえ・・・そう、インキュベータ!」


な、なんだってー!!!
まさか、そんな…
…で、インキュベータって何?ふらんき?
変換しようとしたら変なの出てきたんですけどナニコレ?

110306_215643.jpg


フッ、お前がしたのは変換ではなく召喚だったのだよ。
ついに闇の扉を開けてしまったようだな。
そう、「腐乱鬼異」とは、童貞非モテ男子の女性蔑視が生み出したネット上の魔物!
妄想によって肥大した、

腐女子(腐)

ビッチ(乱)

鬼女(鬼)

メンヘル(異)


といった女性に対する負のイメージが合体し具現化した魔物なのだ!
つまりキュゥべえ=腐乱鬼異とは、お前らの幼稚な女性幻想を象徴する萌え美少女キャラをいたぶることこそが目的なのだよ。
自らの妄想が生み出した萌えキャラと、自らの邪念が生み出した魔物が戦い続ける無限地獄へようこそ。
そして一生ひとりずもうをし続けるがよい!フハハハハ!!


おっと違った。
今思い付いたからつい書いちゃったけど、これは全然俺の分野じゃないから誰かに任した。
社会人向けに語るんだったぜ。やり直し。


『魔法少女まどか☆マギカ』儲かって盛り上がってますね!

魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2011/03/30)
悠木 碧、斎藤千和 他

商品詳細を見る


魔法少女まどか☆マギカ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)魔法少女まどか☆マギカ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
(2011/02/12)
原作:Magica Quartet、作画:ハノカゲ 他

商品詳細を見る


社会人になって、まあそこそこ働いて、それなりに成熟し、順調に社会の歯車になって、かつての悩みが馬鹿らしく思え、たまには後輩に説教もし、ウィスキーを片手に「ワールドビジネスサテライト」を見てる諸君にとっては、アホウ少女が食われようと自分探しをしようと、正直どうでもいいよね!
というか昔『エヴァ』が話題だったんで見てみたもののひどく退屈で、深刻な顔して悩んだり「キリスト教的な解釈だと・・・」とか言ってる友だちを見て「うわっなにコイツ」って思ってたよね!
「シンジとか綾波とかアスカとかゲンドウとかその他みんな死んじゃえばいいのに」
って思いながら死んだ眼で見てたよね!
幼稚園児の頃から『ドラえもん』に夢や希望など感じず、
「のび太マジ使えねえクソDQN。それに”あらかじめ日記”があればよくね?」
って言ってたよね!

そんなリアリストで合理主義者で厨二病的センス皆無で、普段はアニメなんてキモイとか言ってるデキるサラリーマンなアナタに、待望のヒーローが現れました。
そう、『魔法少女まどか☆マギカ』のQBことキュゥべえです。

QB=インキュベータと聞いて、真っ当な社会人は、普通に「孵卵器」とか、起業のための支援やベンチャーキャピタルなんかを思い浮かべるかと思います。
キュゥべえのデザインが子宮っぽいし、あーこの邪悪な妖精が魔法少女=魔女の供給源そのものなのか!と、ここ(第8話)で気付かされるわけですね。

qb.jpg

普通のアニメ好きはここで「ひどいよこの耳毛淫獣!少女たちが可哀想じゃないか!」と、例え四十のオッサンでも少女に共感をするものです。
で、仕事が早過ぎる天才的な在野の職人さんたちの華麗なる二次創作群、たとえばイラストとかエロ同人とかSSとかフィギュア化とか弁当化とかAA化とかゲーム化とかをリアルタイムで見て楽しむ。いい時代ですな。
さらには「ファウスト」や過去の虚淵玄作品やWikipediaを引用しながら、インキュバスとインキュベータの語源が同じだとか、エントロピーってなんだっけとか、「感情をエネルギーに変換する技術」ってマックスウェルの悪魔とか情報爆弾かよ!とかいろいろ検証を重ね、また少女たちの心情や今後の展開などを深読み、予想していくのが作品を楽しむための作法ってもんでしょう。出来ればそんな知性や繊細な感受性を持ちたいものです。

とは言えアニメの教養やリテラシーが低く、実存的問題にももはや興味がなく、萌えもよくわからないという人にそんなことは無理。
ならばいっそ、最初からQBに感情移入しちゃえばいいじゃないですか。

「なるほど、ベンチャー(中二女子)を上場させたげる(魔法少女に変える)代わりに手数料(エネルギー)もらうわけな。成功には友人関係やら借金やら評判やら代償(ゾンビ化)が付き物。ただ、願い事はひとつ叶えてあげる(上場時の創業者利益)。んでベンチャーは宿命的に大企業(魔女)と戦わないと生きてけないし、いずれ大企業になるかも知れん。まあ個別の企業がどうなろうと知らんけど、経済活動全体(宇宙全体)で考えると、ええことやっとるわな。」と。

いやーすっきり。
俺だってノルマが大変で残業続きなんだから、小娘たちもさっさと契約してよ。ねえ?

QBはQBの世界の論理、理屈に則って、冷静に、合理的に働いている。
説明不足ではあるものの、聞かれていないことには答えていないだけで、今のところほとんど嘘は言ってない。それに上場時の創業者利益なんて目じゃないほどの無茶な要求にも、きちんと応えてあげている。
巷じゃQBは邪悪とか「悪徳営業マン」なんて言われているけど、これってビジネスの世界だと当たり前のことでしょ?詐欺?人聞き悪いなあ。余計なことは言うべきじゃないし、自社の利益第一で話すのはお互い了解済み。それぞれ本音と建前があって、それぞれの利益があって、その上で「WIN-WIN」の関係を探るのが大事だってことだよね!

「そう言えばこの間、初めて就職の面接官をしたけど、学生がアホで参ったわ。
”御社に入って社会に貢献したいと思います!”
”困ってる人のためになることがしたいので志望しました!”
とかマジで言い出すヤツがいるんだよ。
そりゃうちの会社のサイトにそんなこと書いてあるし、メセナ活動も結構やってるから嘘ではないよ。出来れば俺だってそうありたいと思ってる。
でも、それだけを理由に挙げるヤツはマジで頭悪い。
普通はうちの会社の業務内容とか、業界のこととか、待遇とか、自分のスキルとか、そういうことを面接で話すべきだろ?
なのに「人のために!」ばかり言ってる。
しかもそれが自分の幼稚な自意識の発露でしかないことに気付いてない。
寄付とかメセナとかは利益が出ないと出来ないわけだし、そもそも資本主義を始め、世の中がどういう風に回っているのか全然わかってない。
そんなヤツに社会貢献を語る資格はないし、もっと会社とか、いや宇宙とか、そういう大きいレベルで物事を考えてもらいたいもんだよ!

そんなあなたに『魔法少女まどか☆マギカ』は大変オススメです。
ただし、最終話に向けて痛い目に合う可能性もあるので注意が必要かも・・・。

最終回を観た後の感想はこちら:
「2011年宇宙の旅 - 『まどか☆マギカ』の絶望と希望 -」
関連エントリ:
「なにが本当にブラックなのか」
「想田和弘監督『選挙』はつまり『営業』だ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

Newer Entry災害時のTwitter利用の記録・1

Older Entry俺のことだよバカヤロウ!RHYMESTER『POPLIFE』

Comments



« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ展開メニュー
  • 自己紹介(2)
  • 経営(5)
  • テレビ・ラジオ(12)
  • 映画(9)
  • 漫画・アニメ(5)
  • 書評(5)
  • その他レビュー(3)
  • ブログについて(1)
  • 子育て(8)
  • ネタ(8)
  • ネタじゃなく(3)
  • 社会(12)
  • 未分類(1)
  • 大震災(2)
  • twitterまとめ(0)
  • 雑考(2)
プロフィール

shikahan(しかはん)

Author:shikahan(しかはん)
経営、映画、子育てなど。

【Twitter】
http://twitter.com/shikahan

Twitter

しかはん < > Reload

FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。