しかし反撃もここまで

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年宇宙の旅 - 『まどか☆マギカ』の絶望と希望 -

Category: 漫画・アニメ  
このエントリーをはてなブックマークに追加
・「まだ間に合う!社会人のための『まどか☆マギカ』講座」

というふざけたエントリを書いたので、最終回を観た後の自分なりのけじめを少々。
これを書く時点では、2ちゃんの反応とかアニメ界隈の感想とか思想界隈の批評とか各種検証とか制作側インタビューとかは意図的にほとんど目を通しておらず、またいろんな文脈はあえて無視してます。
具体的に言えば、作画やデザイン、過去の美少女もの、魔法少女ものとの関連付けやSF的アイデア(ループとか)の検証、個々の少女のキャラや心象分析、そしてエヴァと比較してウンヌンとか、ゼロ年代がどうこうとかを自分が語ってもしょうがないので、シンプルに、普遍的な「人類の話」というテーマ視点で書いてますのであしからず。



以前のエントリでは、まどかやさやかに代表される素直で純粋な(もしくは幼稚で本能的な)自意識や善悪観・世界観も、キュゥべえが象徴する非常に合理的で理知的な(もしくは傲慢で似非全能的な)理屈も、そのどちらも揶揄した結果、無差別自爆テロみたいな感じになってしまった。
さすがにまどかたちにストレートに感情移入するには自分は歳を取り過ぎてしまったし、とは言えハンパなQBみたいな論理ばかりのビジネスシーンや社会の仕組みの話題にも、結構ウンザリしているわけです。

しかし、どんな物語でもそうだけれど、登場人物の誰かに単純に感情移入することなどなかなか出来ないもの。
皆まどかやさやかやマミやほむらやあんこやお母さんやQBの要素を少しずつ持っている。100%さやかな人も、完全にQBな人もいない。みんな頑張れとも思うし、みんな死ねよとも思う。だからこそ日々悩み、葛藤する。


さて、魔法少女たちが象徴するものは、プリミティブな善意や悪意、自我の問題など、人間として非常に個人的、本能的な感情だ。当然良い部分も悪い部分もある。
一方のQBが象徴するものは、現実の世界で言えば広義の合理主義とか資本主義とかグローバル化経済とかと言った考え方ととても親和性が高い。
と言うと悪い面が強調されそうだが、科学技術が発展して「はやぶさ」が帰還できるのも、医療技術が発展して息子の命が救えるのも同じ類のもので、人間の追い求める科学的思考や冷静さの究極の形だ。

どちらも極端になってしまうと非常に危険な扱いづらいものだけど、とは言えどちらも否定できるものではない。

以前のエントリでは、前者を、世の中のことを何も理解してないのに、無邪気に「社会貢献がしたい!」という志望動機を語る「愚かな学生」に、後者を、それを付け焼刃の知識でバカにする「立派な社会人」に例えた。まあ両方の悪い面を揶揄ったわけです。
でも、現実社会では一応「良い」とされる「立派な社会人」も、「愚かな学生」より多少知恵が回るだけで、(人類史や宇宙史とは言わずとも)多少大きな視点で見れば、決して本当に賢いわけではない。

今さら「命が大事」なんて安っぽいセリフじゃ何も動かせないってことは知ってる。
科学の進化や理性は善だと教わったし、経済や社会システムなどの文明の発展は止められない。
法やシステムを犯さなければ、欲望や感情は大いに発散していいことになっている。
なんとなく将来は心配だけど、まあ世界がヤバいことにはならないだろうし、誰かがうまくやってくれるはず。
そうやって日常を過ごしていって、ええと、この先人類は、一体どういった未来に辿り着くのだろうな…。


さて、第11話で明らかになったように、QBは『2001年宇宙の旅』におけるモノリス(=異星人)の役目も負っている。
彼らの存在がなければ、人類は未だに裸で洞窟に暮らしていたという。
しかし人類は、モノリスによって豊穣な文明を手に入れると同時に、棍棒から火器、そして核ミサイル搭載衛星で睨み合うという破滅の危機も迎えてしまう。
果たして、それは幸せなことだったのか。
避けようのない必然だったのか。

 ※ちなみに
 ・ご丁寧にもQB版スターゲイトまでまどかにくぐらせ、人類史をおさらいさせる
 ・QB版スターゲイトでもダイヤモンドのモチーフが散りばめられている
 ・『博士の異常な愛情』風に戦闘機が飛ぶシーンもある
 ・ボーマン同様QBの「眼」が執拗にクローズアップされ、非常に強く印象に残る演出
 ・スターゲイトから目覚めるとベッドの上にいる
 などの共通点もあるけど、それは検証班にお任せします。

madoka1.jpg

drstrangelove.jpg

スターゲイトのシーン。宇宙創世から惑星の誕生までの数百億年を描く。


モノリスによって猿人が武器(骨)を手にし、それが核ミサイル衛星へと繋がる、人類の「繁栄」と「業」の歴史を描いたシーン。



まどかは自らの願いによって宇宙の法則を変えるような超越的存在になってしまったけれど、これは救済のようでもあり、諦めのようでもある。
ルールをいくつか変えただけで、QBの語る理屈に正面から打ち勝つことは、結局は出来ていない。
「幼稚で、盲目的で、無知で、愚かな」少女が、科学や理性や知識や合理性といった叡智に勝てるわけないのだ。

『2001年』では、ボーマン船長は人類の叡智の結晶である人工知能「HAL」の挑戦を退け、人智を超えた「神=異星人」の力によって「スター・チャイルド」という新人類に生まれ変わり、核ミサイル衛星を一掃する。
そこには、冷戦下における非常に緊迫した空気と、核戦争による人類滅亡の危機、そしてそのその回避という当時の時代的な命題が色濃く反映されている。
人間はこのままでは滅亡してしまう。だから我々は、理性や知性によって、一歩先に進まなくては…。



一方、テロや宗教対立、民族間紛争、人口問題、貧困、資源、環境、核などの諸問題がじわじわと世界の緊張を高めつつある現在。
その上、奇しくも原発事故という核の恐怖にさらされることになった日本。
そんな時代と国で制作された『まどか☆マギカ』において、人類は最終的に滅びてしまったかのように見える。

確かにまどかは超越的存在になったけど、それはスター・チャイルドでも、神様(=異星人)でもなく、あくまで「やるだけやったら、安心して死んでいいよ」(もしくは「骨は拾ってあげるから、やれるだけやっていいよ」)という立場、いわば究極のセイフティネットになっただけだ。
結局ほむらは、ついに最後の一人になるまで地上の悪意(魔獣)と戦い続け、そして敗れ去る。これは人類にとって、とても辛い未来予測だ。
この物語では、世界の危機は回避出来なかったし、誰もスター・チャイルドにはなれなかったのだ。

しかしそれでも、「素朴で幼稚な」人間の善意や希望に対して、そして抗うことの出来ない人類の「理性や合理性の追求」に対して、せめて救済を用意したことは無意味だっただろうか。
たとえ明日人類が滅びるとしても、今日、木を植え、悪意と戦う。
諦観の末の、ひとすじの願い。

『時計じかけのオレンジ』『博士の異常な愛情』で人類の破滅的傾向や、未熟なまま核という武器を手にしてしまったことに対する絶望を描いたキューブリックは、『2001年宇宙の旅』で希望と決意を描いた。
そして映画の根底にあるニーチェの思想に基づき、こう述べている。

「人生は無意味だからこそ、意味と目的を創造することができる。闇がどれほど深くても、自らの手で明かりを灯さなければならないんだ」


人類は前近代的な「ラクダ」から科学的、合理的な「ライオン」を経て、超人に進化するべきか。
あるいは進化できずに滅亡するしかないのか。
もしくは、滅亡したとしても守るべきものがあるのか。
描く未来は違うようだけど、『魔法少女まどか☆マギカ』は、そんな絶望と希望の物語だったんじゃないか、と思いました。
(もうちょっとふざけたこと書こうと思ってたのに、なんか真面目になってしまったな。。。)



【おまけ:その1】
『博士の異常な愛情』エンディング「We'll meet again」




We'll meet again, don't know where, don't know when.
But I know we'll meet again some sunny day.
Keep smiling through just like you always do
'Til the blue skies drive the dark clouds far away.

So will you please say hello to the folks that I know
Tell them I won't be long
They'll be happy to know that as you saw me go
I was singing this song

We'll meet again, don't know where, don't know when.
But I know we'll meet again some sunny day.

また会いましょう、どことも知らず、いつとも分からないけれど
でも いつかまた晴れた日に会いましょう
いつものあなたのように笑顔を絶やさないで
青空が暗い雲を吹き飛ばしてくれるまで

私の友だちに会ったら、ハローと言って
もうじき私に会えると伝えてちょうだい
私がこの歌を歌っていたと知れば
きっとみんな嬉しがるでしょう

また会いましょう、どことも知らず、いつとも分からないけれど
でもいつかまた晴れた日に会いましょう



『まどか☆マギカ』ラストシーン(加工)
madoka.jpg

Don’t forget.
Always, somewhere, someone is fighting for you.
-- As long as you remember her,
you are not alone.

忘れないで。
いつの時も、どんな場所でも、誰かがあなたのために戦ってることを。
-彼女たちを思い出しさえすれば、あなたはひとりじゃない。




2001年宇宙の旅 [Blu-ray]2001年宇宙の旅 [Blu-ray]
(2010/04/21)
キア・デュリア、ゲイリー・ロックウッド 他

商品詳細を見る



魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2011/04/27)
悠木 碧、斎藤千和 他

商品詳細を見る



ツァラトゥストラはこう言った 上 (岩波文庫 青 639-2)ツァラトゥストラはこう言った 上 (岩波文庫 青 639-2)
(1967/04/16)
ニーチェ

商品詳細を見る


※『2001年宇宙の旅』についての解釈やインタビュー引用は、映画評論家・町山智浩氏のこの本を参考にさせて頂きました。これホントに面白いから、未読ならぜひどうぞ。

映画の見方がわかる本―『2001年宇宙の旅』から『未知との遭遇』まで (映画秘宝COLLECTION)映画の見方がわかる本―『2001年宇宙の旅』から『未知との遭遇』まで (映画秘宝COLLECTION)
(2002/08)
町山 智浩

商品詳細を見る


*********************

【おまけ:その2】
この喩えを使うのは非常に安易だし、ひとつの作品をその本質や意図から離れ、我田引水な解釈をするようでフェアではないと思うけれど、今一番分かりやすく、尚且つ切実な比喩として、原発問題で考えてみる。

原発に対して感情的に反発し、エコがいいとか自然に帰れとピュアに訴える人たちは確かに愚かだ。愚かなだけでなく、そのピュアさが暴走したとき、容易に魔女に転落してしまうだろう。
でも、「経済や雇用のことを考えてご覧よ」「原発は安全でむしろ健康に良いんだよ」「統計上、自動車の方がよっぽど危険じゃないかな」「科学リテラシーがあれば問題ないよ」「我々の技術で制御可能だよ」「感情的になるなんて、わけがわからないよ」と得意げに語る人は、とても理性的で知的で合理的なようでいて、実は愚かな反原発主義者より、幾分小知恵が働くに過ぎないのかも知れない。
あるいはQBが「自分の種族のエネルギー問題のため」という理屈で動いていたのと同じように、そもそも原発やエネルギーや科学に対する合理的アプローチなど実はどうでもよく、単に自分の利益や立場のため、つまり「短期的に」自らが生き残るためという、理知的どころか動物的な生存本能程度のものなのかも知れない。

しかしそれでもなお、人間はその本能も理性も、どちらも信じて前に進むべき、なのか。
あるいは、もはや「如何に滅びるか」を考えた方がいいのか。

*********************



関連エントリ:
「プリキュアを語ったりしていいんだろうか」
このエントリーをはてなブックマークに追加

Newer Entry【まさかの】ミンキーモモ→LAZYTOWN→まいんちゃん?【異文化交流】

Older Entryデマには「根絶」ではなく「拡散」で対抗する

Comments



« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ展開メニュー
  • 自己紹介(2)
  • 経営(5)
  • テレビ・ラジオ(12)
  • 映画(9)
  • 漫画・アニメ(5)
  • 書評(5)
  • その他レビュー(3)
  • ブログについて(1)
  • 子育て(8)
  • ネタ(8)
  • ネタじゃなく(3)
  • 社会(12)
  • 未分類(1)
  • 大震災(2)
  • twitterまとめ(0)
  • 雑考(2)
プロフィール

shikahan(しかはん)

Author:shikahan(しかはん)
経営、映画、子育てなど。

【Twitter】
http://twitter.com/shikahan

Twitter

しかはん < > Reload

FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。